札幌で有料のアジャイル開発研修をやります(1日コース)

2013-07-26(金)09:30 - 17:00
2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

27,300円 会場払い
DEOSからの請求書によるお支払いです(会場払いではありません)

(株)北海道ソフトウェア技術開発機能(DEOS)で実施する、有料のアジャイル開発研修です(1日コース)。@kakutani が講師を務めます

研修講座概要

本講座では、アジャイル開発手法の考え方やプラクティスの実践方法、開発の流れなどについて学習し、ワークショップなどを通じて理解を深めます。

  • 講座名称: アジャイル開発研修
  • 前提知識: ソフトウェア開発に何らかのかたちで関わった経験のあることが望ましい
  • 対象者: 開発者、リーダー、マネージャ。アジャイル開発に興味のある方、アジャイル開発で具体的に困っていることがある方
  • 期待される効果: アジャイル開発手法の考え方やプラクティスの実践方法、開発の流れがわかる
  • 講師: 角谷信太郎

講座の内容

DEOSのサイトに掲載した内容だとざっくりしすぎなので、もう少し補足します:

書籍『アジャイルサムライ』の内容を踏まえながら、監訳者である角谷が、アジャイル開発の全体像について解説します。ワークショップや質疑応答を通じて、「アジャイル開発」とは何であって何でないのか。参加者の皆さん持ち場からソフトウェア開発をアジャイルにしていくために必要な手がかりを、持って帰ってもらえるようにします。

本講座を受講することでアジャイル開発の全体像をざっくりつかみ、「アジャイル開発」という単語との向き合いかたを学ぶことができます。扱うトピックは、あまり詳細までは立ち入れませんが、インセプションデッキ、ユーザーストーリー、見積りと計画づくり、プロジェクトの運営、期待マネジメントについて扱う予定です。

平成24年度成長産業人材養成等支援事業との比較

本講座は、北海道経済産業局の平成24年度成長産業人材養成等支援事業として実施したアジャイル研修全3コースのエッセンスを1日に凝縮するものです。このときの3コースはそれぞれが2日間でしたので、合計6日ぶんの内容を1日で駆け抜けます。平成24年度の内容と近いものでいうと、旭川釧路で実施した合計1日コース(これらは半日 x 2日の講座でした)です。

平成25年度成長産業人材養成等支援事業との比較

今年度も同事業の枠組みで下記の講座を開講予定です(2013年10月〜3月までのあいだ。具体的なスケジュールについては6/26現在では調整中)。

  • アジャイルな見積りと計画づくり実践講座 [無料, 1日コース]
  • アジャイルインセプションデッキによる期待マネジメント実践講座 [無料, 1日コース]
  • アジャイルなプロジェクト運営導入講座 [無料, 1日コース]

ほぼ前年度と同様のコースラインナップですが、開催は1日コースのみになる予定です。

そのため、昨年度は全コースで最初に説明していたアジャイル開発の基本的な知識の解説はおこなわない予定です

本年度の上記コースの受講に興味ある方、アジャイル開発の全体像や開発の流れについて学びたい方、昨年度の本事業開催コースを受講できなかった方は、ぜひ今回の機会をご利用ください

このサイトからの申し込みについて

DEOSのWebサイトからも申込可能なのですが、PDFまたはWordファイルをダウンロードして必要事項を記入の上、DEOSに送付するという申し込みフローが大変そうなので、このDoorkeeperでも申し込みを受け付けます(@kakutaniがDEOSに内容を転送いたします)。

お支払いについて

お支払いはDEOSから発行される請求書による支払いです。会場払いではありません。開催月末(7月末)締めで作成・郵送、お支払い期限は翌月末(8月末)です。

開催日の6日前からキャンセル料が発生いたします。

角谷が登壇する他社主催コースとの価格との比較

主催 コース 価格 時間 備考
翔泳社 アジャイルアカデミー 25,000円 3時間程度 角谷の講座は半日
ワイクル "レゴスクラム" 21,000円 3時間程度 角谷はサブ講師としてお手伝い
角谷 Agile Samurai Boot Camp in Japan 84,000円 7時間 角谷が主催 :)
DEOS 本コース 27,300円 7時間 破格!

みなさまからのお申し込みをお待ちしております!!

コミュニティについて
kakutani

kakutani

@kakutani が企画するイベントなどのためのコミュニティです。

コミュニティに参加